個人用ツール

魔術士オーフェンはぐれ旅 コミクロンズ・プラン

提供: オーフェンペディア

移動: 案内, 検索
魔術士オーフェンはぐれ旅
コミクロンズ・プラン
TOブックス単行本
著者 秋田禎信
イラスト 草河遊也
発売日 2019年12月25日
発行日 2020年1月1日
価格 1500円+税
頁数 255ページ / B6判
ISBN 978-4-86472-900-0
発行 TOブックス
電子書籍
配信日 2019年12月25日
価格 1280円+税

魔術士オーフェンはぐれ旅 コミクロンズ・プラン』(まじゅつしオーフェンはぐれたび コミクロンズ・プラン)は、2019年12月25日に発売予定のTOブックス単行本魔術士オーフェンはぐれ旅』新シリーズ番外編第3巻。コミック版『魔術士オーフェン・無謀編』第1巻および『魔術士オーフェンはぐれ旅 プレ編1』TOブックスオンラインショップ同時購入特典書き下ろし作品『魔術士オーフェンはぐれ旅 うらのゆめ』と、コミック版『魔術士オーフェン・無謀編』作者・矢上裕描き下ろしの漫画『うらのゆめ』も収録。

目次[編集]

  • コミクロンズ・プラン
  • うらのゆめ
  • あとがき
  • 漫画「うらのゆめ」矢上裕

あらすじ[編集]

キリランシェロことオーフェンアザリーの二人が行方知れずとなって早4年、かつて《牙の塔》を席巻していたチャイルドマン教室の面々は散り散りとなり、それぞれの道を歩んでいた。その一人であるコミクロンは他の兄弟弟子のように外へ出ていくでもなく、広い家を買って引きこもるでもなく、今も《塔》に残り変わらぬ日々を送っていた。そのコミクロンの元にひとりの来客が訪れたことで、これまで止まっていた彼の歩みが動き出す。その来客とはともにチャイルドマン教室で学んだ生徒であり、最接近領のエージェントでもあるコルゴンであった。

主な登場人物[編集]

キーワード[編集]

宣伝文[編集]

前後巻[編集]

魔術士オーフェンはぐれ旅 新シリーズ
←前巻 タイトル 次巻→
手下編 コミクロンズ・プラン

Powered by Mediawiki Version: 1.23.3

Mozilla Cavendish Theme based on Cavendish style by Gabriel Wicke modified by DaSch for the Web Community Wiki

github ProjectpageReport Bug – Skin-Version: 2.3.3