個人用ツール

魔術士オーフェン しゃべる無謀編

提供: オーフェンペディア

移動: 案内, 検索
魔術士オーフェン しゃべる無謀編
著者 秋田禎信
イラスト 草河遊也
レーベル TOブックス単行本
期間 2012年11月 - 2013年6月
巻数 全7巻
発行 TOブックス
電子書籍版
期間 2015年3月 - 2015年6月
巻数 全7巻
発行 TOブックス

魔術士オーフェン しゃべる無謀編』(まじゅつしオーフェン しゃべるむぼうへん)は、2012年11月から2013年6月にかけてTOブックスより刊行された『魔術士オーフェン・無謀編』ドラマCD付き新装版シリーズ。限定数製作のため、全巻完全受注生産となっている。

概要[編集]

文庫版2冊分(最終巻のみ1冊分)を1冊の単行本にまとめた全7巻[1]で構成され、毎巻、『プレオーフェン』シリーズの新作が書き下ろされているほか、『無謀編』『新プレ編』『新シリーズ短編』の各エピソードをボイスドラマ化したドラマCDが同梱されている。文庫版ではカットされていた『ドラゴンマガジン』掲載時のモノクロイラストも完全収録されており、最終巻には同カラーイラストをまとめたフルカラー画集が別冊封入された。なお、本シリーズはドラマCD付き限定版のみの刊行となり、単行本単体またはドラマCD単体での発売は予定されていない。

文庫版書き下ろしの『プレオーフェン』旧シリーズ(全13話)は、『はぐれ旅 新装版』シリーズの全巻購入特典として製作された非売品単行本『魔術士オーフェン・プレ編』にまとめて収録された関係上、『しゃべる無謀編』では未収録となり、また文庫版のあとがきも全て割愛されている。

アニメイトではシリーズ全巻購入特典として、草河遊也描き下ろしの「ドラマCD全巻収納ボックス」が用意された。

2015年3月から6月にかけて電子書籍版が刊行された。電子版は特典ドラマCDの音源は収録されず、書籍部分のみの配信となっている。

既刊一覧[編集]

タイトル 発売日 頁数 価格 ISBN
1 魔術士オーフェン しゃべる無謀編1 2012年11月25日 443p

3600円+税

978-4-86472-071-7
2 魔術士オーフェン しゃべる無謀編2 2012年12月25日 451p

3600円+税

978-4-86472-072-4
3 魔術士オーフェン しゃべる無謀編3 2013年2月25日 457p

3600円+税

978-4-86472-073-1
4 魔術士オーフェン しゃべる無謀編4 2013年3月25日 436p

3600円+税

978-4-86472-074-8
5 魔術士オーフェン しゃべる無謀編5 2013年4月25日 441p

3600円+税

978-4-86472-075-5
6 魔術士オーフェン しゃべる無謀編6 2013年5月25日 445p

3600円+税

978-4-86472-076-2
7 魔術士オーフェン しゃべる無謀編7 2013年6月25日 197p

3600円+税

978-4-86472-140-0

ドラマCD[編集]

特典ドラマCDは、各巻収録の『無謀編』エピソードの中から一作(または二作)、書き下ろしの『新プレ編』、『はぐれ旅』新シリーズの短編エピソードから一作をボイスドラマ化した3本立ての内容となっており、各エピソードの幕間には新シリーズの面々が過去を振り返る形式で掛け合うショートドラマが挿入される。

収録作品リスト[編集]

収録作品
無謀編 新プレ編 新シリーズ短編 ショートドラマ
1 馬鹿は一人でたくさんだ! 毎度の話 そこまで責任もてねえよ! フィンランディ家の日常
2 顔を洗って出直しな! 本音の話 魔王の娘の師匠 マクレディ家の事件簿
3 俺に構わず死んでくれ! 馴染みの話 魔術戦士の師弟 マジク・リンの天敵
4 そんなに俺が憎いのか? 余計な話 と、魔王は考える ラッツベインの疑問
5 くだらんゴタクは聞きあきた! また・毎度の話 エド・サンクタムの生活 マヨールの受難
6 ちったあまともに考えろ! 悪魔の話 - ラチェットの嘆息
今さら期待はしてねえよ
7 これで終わりと思うなよ! 最初の話 - それいけ!ブラックタイガー
これはいったいなんなんだ!?

主なキャスト[編集]

無謀編
プレオーフェン
新シリーズ

詳細は「ドラマCD:キャストの一覧#しゃべる無謀編」を参照

スタッフ[編集]

  • 原作 - 秋田禎信
  • ジャケットイラスト - 草河遊也
  • 脚本 - 國澤真理子
  • 音響監督 - 森田洋介
  • 音楽 - 岸本友彦
  • 録音 - 森田祐一
  • 音響効果 - 上野励
  • 音響制作担当 - 明瀬礼洋
  • 音響制作 - ダックスプロダクション
  • 制作プロデューサー - 鈴木誠二

脚注[編集]

  1. ^ 当初は全6巻(最終巻は文庫版3冊分を収録)が予定されていたが、2013年3月に第7巻の追加刊行が発表された。

Powered by Mediawiki Version: 1.23.3

Mozilla Cavendish Theme based on Cavendish style by Gabriel Wicke modified by DaSch for the Web Community Wiki

github ProjectpageReport Bug – Skin-Version: 2.3.3